【仕事探し】③ お酒取扱資格 RSA を取得する 1/2

 

こちらのサイトから予約して受講しました。

 

 

最後の試験に合格するとその日に3ヶ月有効な仮証明書 RSA Certificate というものを貰えます。今すぐに仕事を始めたい場合はこの証明書をコピーし、職場に提出します。

このCertificateの有効期限が90日間しかないのでその間に NSW Service Centre に行って正式な本カード Competency Card に切り替えます。このカードに切り替えると5年間使用できます。

 

講習ではどのようなことをするのか

 

あくまで私が行った上記の学校のお話をすると流れとしてはパワーポイントや映像を見ながら配布されたプリントに大事なところをメモしていきます。(これ後で大事なカンペになるのでメモしそこなった場合は昼休みの間にでも周りの人に見せてもらっておいた方がいいです)

内容としてはお酒を販売しても良い時間 (アルコール度数によって違います)、販売してもいい場所、あとは酔っ払いが自分の店にいるときの対応だとか。

 

 

よくある質問

 

受講するときに何か持ち物は必要か?

資格を取るので身分証明書(パスポート等)は必要になってきます。あとは筆記用具くらいで十分。

 

Certificateを貰ってけれどカードにどうやって切り替えるのか?

NSW Service Centre で切り替えます。詳しくは別記事でご紹介します。

 

 

 

飲食店で仕事を探す場合は募集要項にRSAを持っていること!とあるところが大半なので、飲食店での仕事を探す予定がある方は早めに取得することをお勧めします。

 

 

 

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す