【LINK女子活】日本人女性はモテるのか? 海外に行く前に気をつけておきたいこと

 

「 海外行ったら白人男性の彼氏作ってるんだ ♪ 」

 

日本人女性の中にはそういう風に考えていらっしゃる方もおられるのが現実。まあ、考え方は人それぞれですし、そのことについてここで私がどうこう言おうとしている訳ではありません(笑)

ただ「気をつけておいて欲しいこと」を私なりにまとめてみました。

 

 

フレンドリーと、優しさと、下心と。

 

欧米諸国の中でも群を抜いてフレンドリーな国、オーストラリア。(一応)大都市であるシドニーですら、赤の他人とスモール・トークを楽しむのが日常的です。公園のベンチに座っていれば、「今日は天気がいいね」だとか。銀行の受付の列に並んでいたら、「意外と早く進むね」だとか。

流石フレンドリー大国!

 

その一方で日本人女性の方に気をつけて欲しいのがナンパ

フレンドリーな故に見分けが付きにくい時が多いのです。日本の繁華街なんかにいるナンパたちは分かりやすすぎますが(格好といい、話しかけ方といい)、”英語”と言うこともあってかなかなか難しい。

 

来豪当初、道端でGoogle mapと標識を見比べていたら、「迷ってるの?大丈夫」と話しかけてきた男性。道順を教えてくれたのはいいのですが、「そこまで一緒に着いて行ってあげるよ。大丈夫、暇だし!」と言われ親切にしてもらった分、断ることもできず。いきなり会話が「彼氏いるの?」に切り替わった時点で、ごめんなさいしたことも。

 

 

「日本人女性なら簡単に落とせる」

 

皆さんは Charisma man (カリスマ・マン) という漫画をご存知でしょうか? 母国ではオタクと呼ばれ全くモテない白人男性が日本では超モテる!というお話の漫画です。

バカにしているのか!と言いたいところですが、日本で白人男性がチヤホヤされている現実をちらほら見ているので否定もできません…。そしてこの事実(話)を知っている白人男性も少なくはないのです…。

 

初めて日本に旅行に行った(と行っても2日間)ヨーロピアンの男友達がシドニーに帰ってくるなり、「 流石日本だね!!クラブで女の子ゲットしちゃったよ!(もちろん一夜だけ)」と嬉しそうに報告してくれました…。あぁ…。笑

 

 

 

「 ”日本人女性” が好き 」

 

Heaven is an American salary, a Chinese Cook, a British Home, and a Japanese Wife.

 

西洋の有名なジョークです。

 

が、何故日本人女性がパートナーとして良しとされているのか?

  • 謙虚。男性を立てる。
  • いつでも化粧をしている・お洒落している ( ように見えるらしい)

が、聞いていると主な理由な気がします。

 

あとは国や個人によっては、「日本に住みたい」であるとか。フランス人に多いのは「子供の頃から日本のアニメを見て育っていて、日本人女性に憧れがある」。(日本でいうアメリカ人などに憧れるようなものでしょうか)

確かに人には「顔はこういう顔がいい!」など好みがあります。なので「日本人女性が好き」という人がいてもおかしくはないのですが、本当に好かれているのは”あなた”なのでしょうか?

 

私の引越し遍歴の始まり、ひとつめのシェアハウスのハウスメイトがこのタイプでした。引っ越して2日目で結婚を申し込まれたのですが(爆笑)、どうやら前の彼女も日本人だったみたいです。

 

 

そのボディータッチはセーフか?

 

英語が母国語でないために、英会話で誤解が生まれるのは皆さん経験済みだと思います。しかし異文化の中でも誤解は生まれます。例えば、「 あの人、私に超優しくしてくれた〜♪ すぐ褒めてくれるし、私のこと好きかも?! 」って思っててもその人からすればレディー・ファーストの扱いの一種だったり。

 

いろんな勘違いがありますが、私が実際体験したのはボディータッチ

 

欧米諸国では挨拶がキスのところもあったり、ボディータッチが一般的なのは皆さんご存知ですよね。西洋人の男女で肩を組んで(?)写真を撮ってるものを日本人からすると「え?恋人?」なんて思っちゃいますが、ただの友達だったり。(そしてここらへんの感覚の違いが、国際恋愛の難しいところ…。笑 )

ブラジル人の友人たちは皆「日本人に挨拶のハグしようとすると構えの態勢に入るから、最近日本人にはしないように気をつけてるんだ…(悲しい目)」と言ってました。笑

 

なので「 ボディータッチ 」は決してやましいものではない。と頭にインプットされていた私は知りませんでした。

 

 

いくら西洋でも腰を触るのは普通じゃないと (爆)

「え?!そんなの恋人しかしないよ!!」とオーストラリア人の友達に教えてもらって初めてそれが「お触り」だったことに気づいた、当時ウブだった私を殴ってやりたい。

 

 

以上、日本人女性に気をつけて欲しいことをまとめてみました ♪

 

 

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す