【 渡豪計画 】ワーホリ・留学必見!お得な航空券の探し方 ① 航空券の種類

 

「オーストラリアへ行こう!」

 

となって最初に用意するのが、パスポートと航空券。

ということで、今回は航空券についてお話ししたいと思います。

 

航空券の種類

 

航空券といっても実は3種類あるのはご存知でしょうか?

 

正規航空券

その名の通り、航空会社から直接購入する航空券です。

少し値段が高めではありますが、当日購入が可能な他、使用しない場合は無料で払い戻しが可能。(航空会社によっては条件あり)有効期限が1年間程あり、予約便や経路の変更なども可能

 

正規割引航空券(PEX(ペックス)航空券)

航空会社が発行している安めの航空券です。正規航空券より値段が安い分、自由度が下がります。近年は格安航空券よりも安い場合があるので注意。最大のメリットは、マイルが付くということと、格安航空券と違い座席指定ができることです。

そして正規割引航空券の中でも2種類あります。

  • ZONE PEX : 正規割引航空券の中では自由度の高い航空券。APEXよりも値段が高め。
  • APEX : 予約期限や購入期限などがZONE PEXよりも厳しいがその分安めな航空券。

 

格安航空券

旅行会社から購入する航空券。旅行会社がまとめて購入し、小売にしているので格安で提供できています。格安な分、払い戻しが不可。(天候悪化で航空会社と揉めるのはだいたいこの航空券の所持者ですよね…)

 

 

片道航空券と往復航空券

 

片道航空券

その名の通り、One way の航空券。往復航空券の半額よりは高めに設定されています。

 

往復航空券

  • FIX チケット : 普段ツアー旅行で使う航空券。帰国日を必ず設定しなければならない。
  • OPEN チケット : 一定の範囲内であれば帰国日を変更できる航空券。
  • FIX OPEN チケット : 一度だけであれば帰国日を変更できる航空券。

 

ただし、OPENチケットの場合、国によっては学生ビザやワーキングホリデービザなど、観光ビザ以外のビザの所持者のみ入国可能な場合があるそうなので注意です。

 

 

では、次回は航空券の探し方について書きます ♪

 

続編はこちら↓

 

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す