【体験談】価値アリ?ナシ?オーストラリアでバリスタ1日コースを受けてみた本音の本音

 

こんにちは。

前にオーストラリアはコーヒー文化がすごいよ!ってお話をさせて頂きました。チェックしてない、って方は是非下のリンクからチェックしてみてくださいね ♪

 

 

なのでオーストラリアには至る所にコーヒー屋さんやカフェがあります

そして比例するように【バリスタ】の求人も多いわけですね。

 

ヨーロピアンや韓国人、香港人は自国でもエスプレッソ式が流行っているので結構コーヒーを作れる人が多いんです。その点、日本人は不利ですよね…。でも挽回のチャンス!コーヒーの作り方を教えてくれるバリスタコースがオーストラリアでは結構あるんですね!(日本はさほど選択肢がないですが、オーストラリアはいっぱい!)

 

 

バリスタ1日コースがあるんだって

 

そんな噂を聞きつけて、『 帰国前にちょっとやってみようかな〜』と思い受けてみました。

お値段は80〜90ドル。正直長期のバリスタコースはお値段が高く、「将来カフェを開きたいわけでもないのにここまで投資しなくてもいいよな(しかも今から帰国するし)」、とか思っちゃってた私には手の出しやすいお値段でした。100ドルちょっと払えばラテアートも教えてくれます。両コースとも最後に修了証も貰えます。

 

 

実際に受けてみた感想

 

先に結論から言います。無駄です。笑

なので受講した企業名・コース名は秘密にしておきます。

 

どうして無駄だと思ったのか?

 

そもそも料理でも運転でも何でもそうですが、1日で出来るようになる訳がないです(笑) 練習しなければ何も上達しません。

いやいや、そんなのわかってるよ。ただ基礎を知りたいんだって

私も行く前は思ってました。が!甘い甘すぎる!笑

 

正直基礎を学ぶ時間すらありませんでした。

 

コースの大半は座学

 

これが最大の問題です。1日コースとはいえ、時間にすれば半日。そしてその半日の半分以上が座学。コーヒーの歴史から始まり、動画でこんな風に作るんだよ~って見せられます。

ふんふん、簡単そうじゃん。はやく実践させて!って思います。

 

 

練習は1回ずつ

 

いよいよ実践!と思いきや。

練習回数、ラテ1回、フラットホワイト1回、ロングブラック1回、マキアート1回。良くて2回です。

後はコーヒーマシンの掃除のやり方をやって終了。

 

 (*^^*) < 無事終了証貰えた~♪

 

ってちゃうがな!!!

 

っていうのが私の感想でした。

もしかしたら私の行ったコースが悪かったのかもしれません。ただ1日(特に時間にして3時間くらいで終わるもの)はあまり期待しない方がいいと思います…。

 

 

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す