【食文化】日本でも聞くハラールミールって?ベジタリアン以外の食事制限

こんにちは。

ここ最近ホームページの模様替えをしていたので、ブログの更新率が下がってしまいました…。これから再び更新していきます!

 

Dietary Requirements

 

前回はベジタリアンやペスクタリアンなどのお話をさせて頂きました。

その中で最後に、「アレルギーではないけれど、いろいろな理由でかけている食事制限を英語で何と言えば良いのか」というお話もさせて頂きました。その答えが Dietary Requirement(s) です。

 

 

ここまでが復習!

 

 

宗教による Dietary Requirements

 

ハラール

日本でも最近聞くようになったワード、ハラール(ハラル)

イスラム法上で食べることの許されている食材や料理を指します。

 

イスラムの方々が基本的に豚肉やお酒を飲まないのは有名ですが、例えば牛肉であればハラールに反するものが入っている餌で育った牛肉はダメであったり、解体処理に関しても血が完全に抜けきっていないとダメだったり。

他にも色々条件があったりします。

 

レストラン等で働いていると、「このお肉はハラールミールかどうか?」と聞かれることがよくあります。

 

 

その他の Dietary Requirements

 

Gluten Free

小麦粉や大麦、ライ麦などに含まれている成分のひとつをグルテンと言います。このグルテンは結構アレルギーの方が多く、(日本でもたまに小麦粉アレルギーの方とかいますよね。)グルテンフリーの食事は頼まれる頻度は高めです。

グルテンはたんぱく質の一種なので、ダイエットなどの為にグルテンフリーの食事を取られる方もおられますが、グルテンフリーのパンはまずいのか注文し直す方も多め…笑

 

Lactose Free

オーストラリアのスーパーはラクトースフリーの牛乳をよく見かけます。こちらもアレルギーの為摂取されない方が多いです。(実は牛乳を飲むとお腹を壊したり、ゴロゴロする人はラクトースアレルギーかも!)

ケーキ屋さんなどに行くとラクトースフリーのケーキが売ってたりもします。

 

 

飲食店で働くのであれば、是非参考にしてください ♪

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す