シドニーで行われる世界最大規模のランニングイベント『City2Surf』に参加しよう!

 

こんにちは。最近はめっきり涼しくなり外での運動も気持ちのいい気候になりましたね。
今日はシドニーのオージーで知らない人はいないほどの名物イベントの割に、こちらの日本人にはあまり知られていないCity2Surfをご紹介します。

 

 

City2Surfってなに?

 

City2Surfは毎年8月にシドニーで行われる世界最大規模のランニングイベントです。昨年も8万人がレース登録を行い、6万7千人が実際に参加しました。日本最大の東京マラソンの昨年の出走者が3万6千人弱ということからも規模の大きさは想像できるのではないでしょうか。

 

City2Surf (City to Surf)という名前の通り、シドニーシティ中心のハイドパークからボンダイビーチまでの14kmのコースを走るイベントです(下図参照)。言わずもがなですが当日のコース付近の道路は全て通行止めになります。

 

 

 

Fun Runならではの魅力

 

City2Surfはいわゆるマラソンのようなレース競技ではなく、Fun Run(お祭り的なランニングイベント)として分類されております。もちろん純粋に目標タイムや優勝を目指して走るランナーもおりますが、大多数の参加者は自身のタイム以上にこのイベントを楽しむために参加しています。

上のコース図を見るとところどころ音符マークが付いてますよね。このスポットではバンドやDJなど様々なエンターテイナーが音楽やダンスで参加者を応援してくれてるんです。また沿道では何万人という観客が常に声やハイタッチで応援してくれます。これはぜひ実際に体験して欲しいのですが、本当に力が湧いてきて自然と視線が前を向き足が進みます。

またFun Runなので足きりタイムもありません。歩きでもオッケーなんです。コスプレランナーはもちろん、なぜその格好を選んだと突っ込みたい上下ビジネススーツで走るおっちゃん、赤ちゃんを乗せた乳母車を押しながら走るママさん、昔から夫婦で参加するのが約束なんだろうなと歴史を思わせる手を繋ぎ歩く老夫婦など周りの参加者を見るだけでも楽しめます。

 

 

参加費が安くなるEarly Birdエントリーは6月6日まで

 

単にオーストラリアの思い出というだけでなく、人生でも最高の思い出の一つとなること間違いありません。この記事を読んで少しでも興味を持ったという方、ぜひ思い切って参加してみてください。

6月6日までのエントリーは最安値の$67で、直前参加の$87より$20も安いですので今がお得です。申し込みはこちらからできます。(現在は$77)

 

 

それでは当日お会いできるのを楽しみにしてます!

 

 

シドニー在住歴15年。会計士。当コミュニティ主宰。Matsuri Japan Festival運営委員。シドニーで大学生を経験。

コメントを残す