【カフェバイト予習】Flat White って何者?!オージーのコーヒー文化

 

Flat White って何者?

 

トップの写真を見たとき、あなたは何コーヒーと答えますか?

日本人のほとんどは上のコーヒーを「カプチーノ」と答えるかと思います。でもオーストラリアでは上のコーヒーを「ラテ」と呼びます。じゃあ、日本でいう「ラテ」は何て呼ぶの?というと「フラット・ホワイト」になるわけです…笑

 

 

よく出るコーヒーの種類

Short Black (ショート・ブラック)

エスプレッソと同義語。1回で抽出されるエスプレッソを1ショットと数えます。ダブルとつくものはすべてエスプレッソが普通の2倍入っていると考えて間違えないです。

 

Long Black (ロング・ブラック)

アメリカーノと同義語。Short Black をお湯で薄めたもの。

 

 

 

Flat White (フラット・ホワイト)

日本でいうカフェラテ。エスプレッソにホットミルクを注いだもの。

 

Latte (ラテ)

日本でいうカプチーノのパウダーなしバージョン。エスプレッソ+ホットミルク+泡立てミルクで出来ています。

下の写真は日本で撮ったものなのでカップに入っていますが、基本はグラスに入っています

 

 

 

Cappuccino (カプチーノ)

↑のLatteでホットミルク少な目、泡多め+ココア・シナモンパウダー有。Cap(キャップ)と呼ぶ人もいます。(普通は写真よりもうちょっとパウダー多めです)

 

 

 

Mocha (モカ)

エスプレッソ+チョコレートシロップ+ホットミルク+ホイップクリーム/泡立てたミルクで出来ています。味はコーヒーとココアの間くらい(笑) 甘いものが欲しいときは丁度いいかもしれません。

 

Iced Coffee (アイスドコーヒー)

ホットコーヒーのアイスバージョンが出てくると思ったら大間違い。こちらでは、 Iced Coffee イコール、カフェラテにアイスクリーム/クリームが乗ったもの。ホット系のものが3~4ドルくらいで売られているのに対して、『なんで7ドルもするんだろう?』と思ったら確実に↓のような感じです(笑)

 

 

 

Cold Brew (コールドブリュー)

日本語でいうと水出しアイスコーヒーです。ホットコーヒーを氷で冷ますのではなく、何時間もかけて作るので出しているお店は少ないですが、日本人の方が思うアイスコーヒーに一番近いものかと思います。

 

Babyccino (ベビーチーノ)

子供に人気のメニュー。エスプレッソ用の小さなカップに泡立てたミルクを注ぎ上にココアパウダーをかけたもの。大人の真似をしたいおませちゃん騙しのメニューです(笑)

 

最後のページでは【覚えておきたいカスタマイズ】についてです!

 

オーストラリア滞在歴1年4ヶ月。日本の大学4年生の秋から1年間ワーキングホリデー、3ヶ月学生としてシドニーに滞在(〜2017年3月)。現在は日本で既卒就活中。趣味はカフェ巡り。

コメントを残す